東北活動でたこ焼をやってよかったこと

5月10日のProject Love ALL 枚方チャリティでは

東北訪問の報告会をしました。

スタッフそれぞれ感じたこと等を発表したのですが、

人前で話すのが大の苦手な私は、

事前に考えていたことを他の人が先に言ってしまったりして

まとまりのない報告になってしまいました・・・

後から考えると言えなかったことをここで報告します。

 

たこ焼きをやってよかったこと

PLAの活動はテニスですが、たこ焼きをやることによって

子供レッスンの付き添いで来られた親御さんとか、テニスはできない

年配の方とたこ焼きを一緒に焼いたり、食べたりすることができました。

テニスでは広げられない人との交流ができたことが本当に良かったと思っています。

それともう一つ、

一緒に協力することによって距離が縮まったことです。

だいたいの方が経験あると思いますが、

学校や自治会の行事など、今まで知り合い程度の付き合いだった人と

協力することで一気に距離が縮まって仲良くなれますよね。

一緒にできたのはとても意味のあることでした。

 

反省点もいくつかあります。

みなさまからいただいた大切な支援金を使って、

何百食という、今まで経験したことのない量のたこ焼きを

用意することになったので、材料をどれだけ買ったらいいか

本当に迷いました。

タコがなくなって、仮設住宅の方がウインナーを持って来てくださって

ウインナー焼きも作りました・・

そういうことも想定しながら材料を用意できなかったのは周りの方に

迷惑をかけてしまいました。

それから、

私はたこ焼きのリーダーに代表から任命されていたので、

みんなに足りるように、時間までに出来るように焼かなくちゃ!という

気持ちが強くて気持ちに余裕がありませんでした。

だから、たのしくおしゃべりしたり、みなさんの

お話をきいたりすることがあまりできなかったと思います。

それが反省点です。

 

全体的にはPLAの活動は大成功だったと思います。

今回PLAの活動に携わってくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

東北活動でたこ焼をやってよかったこと」への1件のフィードバック

  1. Hello there! Would you mind if I share your blog with my twitter group? There’s a lot of folks that I think would really appreciate your content. Please let me know. Many thanks

    http://komeguranet.com/

Groverml にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。